【食レポ】店内販売ではかき氷とパフェが見物!地元に愛されるスウィーツ店〜Pâtisserie Yoshinori Asami@巣鴨〜

デザートが食べたい気分であったため、夕方に訪問しました。

それがこちらのPâtisserie Yoshinori Asamiさんです。

関連ランキング:ケーキ | 巣鴨駅大塚駅前駅大塚駅

お店の雰囲気について

お店自体は、巣鴨駅から5分程度歩いたところにあります。マンションか何かの建物の1階で、メイン道路ではなく、少し住宅街側に入ったところにあるのもまたいいな、と思いました。

お店は思ったよりもこじんまりとしていて、地元の方々に愛されているお店なんだなぁ、という感じでした。夕方に訪問していたこともありますが、お持ち帰りで注文されていく方が多く、大体保冷剤は5〜10分ぶんを付けて下さい、と依頼されていたので、おそらくお家に帰って家族とかと皆で食べるのでしょう。そんなほっこりとした気分と味わいながらお店に滞在していました。

そんな訳でお持ち帰りのお客さんも多いのですが、店内外にいくつか席が用意されているため、席で食べることもできます。

お昼時であれば店外のテラス席もいいかもしれませんが、今回店内席を利用しました。

いざ注文へ

さて、注文ですが、パフェ系と大いに悩みつつ、結局、いちごとフランボワーズのかき氷(1080円税込)を注文しました。

そしてしばし待っていると、かき氷がきました。

ドーン!

思ったより大きくてびっくりしました。

いざ、食べてみると、少しかかっている練乳が絶妙に美味しかったです。かき氷も適度にふわふわで、でもしっかりかき氷で、美味しいです。

ただ、秋口に食べたので、いちごが少し甘酸っぱい感じではありました。やっぱりいちごは春なんですね。季節のものを季節に食べることの大切さを教えてくれました。

フランボワーズは酸味がいい感じに効いていて美味しかったです。

また、下の方にもジャム漬けされたイチゴ?が入っていました。一番下にちょっとしたものがあると嬉しいですね。下の方に来て、少し味に飽きかけてきていた頃だったので、丁度良いスパイスでした。

おわりに

今回購入していませんが、クッキーなどの焼き菓子や、通常のケーキなども販売しており、小さい店舗規模なのに、かなり豊富な種類が置かれていました。

色々なシーンで使えそうなお店だな、と思いました。

しっかり休日も営業して下さるところが助かります。

この記事を書いた人

相羽涼太

相羽涼太

読書、手帳術、旅行記・訪問記・食レポ、ジム(運動、食事)、英語学習などを中心に記事を更新します。

インターネットの登場で、「考える」ことが減りがちな今こそ、自分なりの軸を持って、考え、発信していくことを大切にしたいと考えています。

SF(上位10位、2019年1月現在):慎重さ、収集心、個別化、責任感、自我、指令性、目的志向、自己確信、信念、学習欲