【WS受講録】CSSを知らない状態から申し込んでも大丈夫!イチから丁寧に教えてくださいました〜WordPressのデザインをとことんカスタマイズする 1Day ワークショップ(講師:ものくろさん)〜

立花さんの言うところの、「質より量より更新頻度」の下、ブログを書きはじめ、更新頻度はあまり考えられていないですが、今年5月からブログを書きはじめ、8月末に100記事を書いた時、ふと「そろそろデザイン変えたいな、、シンプル過ぎるからちょっと変えたいな」と思い始めました。

参考

そこでパソコンをいじり始めたのですが、全く分かりません。そもそも私はスタートアップ講座を受けてブログを始めているので、ネット関係の知識は不足していたのでした。

そこで受けた講座が、こちらのデザインカスタマイズのワークショップです。

↑スライドは7月で記載されていますが9月受講したものです。

講師について

WindowsからMacに変えるときも「スペックを出来る限りあげた方がいい」とアドバイスを頂き、本ブログを始めるにあたって手続き関係も講座受講でこなした恩師のものくろさんです。

ものくろさんは、私のような素人にも優しく丁寧に教えてくれます。ネット詳しい人は素人に冷たいイメージがあったのですが、優しく迎え入れてくださいました。

今回も、ものくろさんから教えを請いました。

ものくろさんはこちらのものくろキャンプで様々な講座を展開しています。

疑問が全て解消する!

私が講座受講前に思っていた疑問はこちらです。

・レイアウトを変えたい

・記事内に番号を付けて見やすくしたい

・地図を乗せたい

・広告を効率良く貼りたい

・自分のブログ記事がすぐ検索できるようにしたい

これらは無事全て解決しました。ワークショップの中で言及があったものも、自分で質問したものも含みますが、全て解決したのが良かったです。

講師の中には、ほぼ質問時間を与えない方も少なくないと思いますが、ものくろさんは質問しやすい雰囲気が作られていて、聞いている中で分からなくなったことも、その場で解消できました。

CSSの基礎について

全部を分かっている訳ではないのですが、CSSの基礎として、要素の検査からCSSを読み取って、そこから運営しているブログの不具合の原因を探る方法を学びました。

何事も試行錯誤が大切ですね。特にCSSの部分は試行錯誤が大切であることが分かりました。

それでも、講座を受けないと、試行錯誤の方法がまず分からない状態だったので、大きな第一歩を踏めたと思います。

ブログ記事の更新が楽しくなった!

結果として、ブログがキレイになったので、記事を更新したくなりました。書いてアウトプットする意欲が湧いてきました。

また、ブログを書いていく→レイアウトを整える→デザインを整える→ブログを書いていく→…というループがあるそうなので、レイアウトについても意識して、何も考えず更新してきた過去記事についても精査していこうと思いました。

参考サイト

Snow monkeyについて

この記事を書いた人

相羽涼太

相羽涼太

読書、手帳術、旅行記・訪問記・食レポ、ジム(運動、食事)、英語学習などを中心に記事を更新します。

インターネットの登場で、「考える」ことが減りがちな今こそ、自分なりの軸を持って、考え、発信していくことを大切にしたいと考えています。

SF(上位10位、2019年1月現在):慎重さ、収集心、個別化、責任感、自我、指令性、目的志向、自己確信、信念、学習欲

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします