200412_本日の英語学習42

Speaking

US Restaurant Offers Monthly Subscription of Unlimited Coffee and Tea

(単語CK)

pay on delivery:

品物と引き替えに代金を払う

着払い

spice up:

《料理》~にスパイスを加える、~をピリッとさせる[ピリ辛に味付ける]

〔より面白くするために〕~にひと味添える、~に趣を添える、~を活気づける

hazelnut:ハシバミの実、ヘーゼルナッツ

patronize:〔人の〕上に立った態度を取る、〔店を〕ひいきにする、〔芸術家などを〕後援する

(所感)

・rephraseをもっとしよう!とコメントを貰った。結構していると思っていたのだが、まだまだ不足しているようだ。やはり日本語よりも言い換えが重視されているような気がする。

・how can it help their pastries?と言っていて、pastry:ペーストリー、 パン菓子(類)という表現を初めて聞いた。

・コーヒーやパンと、非常に身近な話題ではあった。ただ、この話題が初めてのサービスなので、利用者でないからこそ、ちょっと話を弾ませるのが難しく感じた。

・日本語を介在させないようにしていくと、割とスムーズに話せる感覚がしてきた。vending machineとかだと、まだ日本語を介在させてしまうので、イメージから英語がすぐ出るフレーズを増やしていこうと思った。

・パンのサービスだけど日本でも流行るのか?と言われたのが印象的だった。さすがに外食だとパン食好きな人も多いし、カフェなどはパンしか置いてないよ、と言ったものの、外国だと国のイメージとしての固定観念が強くなるんだなーということを認識した。

(所感)

Please keep up your positive attitude in learning and just continue to apply the sentence patterns or expressions you have learned from your lesson until you become comfortable about using them.

Kindly review the following to better express yourself:

You said: it costed somewhat high

Correct: It could be expensive

Thank you and I’m looking forward to our next class!

Listening

TPO48-2

・絵画の技法についての説明。

・文章の理解はそこまで難解ではなかったものの、設問が結構細かい部分を聞いていて難しいタイプだった。

・6問中3問正解。やはり難しい問題は難しかった。

・2・3問目の複数選択肢は1つ正解し、あと1つで2択で間違えた。ただ冷静になると、聞こえた内容を選べば良かった訳なので、丁寧に回答すれば良かった。。

・5問目も2つまでは絞ったが、間違えた。完全に推測の方向性を間違えた。。

・聞き直したが、いずれの問も、自分が聞こえた内容を頭で整理し、1つの文章として繋げれば解けたはずと感じた。自信を持って聞き取ろう。

fairly:

公平に、平等に、正しく、適正に

かなり、相当(に)、極めて、ほとんど、全く、どうやら◆【用法】形容詞・副詞を修飾する。ratherと異なり否定的な意味合いを持たない

chronologically:年代順に[では]

contemporary(名):

同時期の人、同年齢の人、同年輩

〔入社が〕同期の社員

predecessor:

前任者、先任者

先行したもの、前にあったもの

juxtapose:並置する。並置とは、2つの要素を近接して、または並べて配置する行為。

abstract:

抽象的な、概念上の

理論的な、理論上の

難解な、深遠な

TPO48-3

・火山についての話。説が2つ出てきて説明しつつ…と割と科学的な問題だった。

・6問中5問正解。文書の理解度は前の問題の方があったと思ったので、設問の難易度って結構あるんだな、と率直に思った。

・5問目は、本文を聞き直すと根拠となる文章を発していたが、そこは聞き逃していた。イメージを作っていただけで、具体の単語が伴わなかった。

・概要としてイメージを作ることが大事であり、そこに日本語を除いていくことが今後大事になってくるなあと感じた問だった。

slab:《地学》〔プレートの〕スラブ◆別のプレートの下に沈み込む海洋プレート

Anomaly:変則、 例外、 異例、 変態

geophysicist:地球物理学者

topographic:地理的な、地形学的な

Reading

TPO47-2

・シロアリの生態について。内容はそこまで難解ではないと感じた。

・設問を解いたのは早く、21分で回答できた。他方で、14問中9問正解と5問ミスになった。本文理解したからといって設問に気を抜くとこうなると知った。

・7〜10問目、12問目を総じてミスをした。ただ、回答を知り、本文を見返すと、回答が明らかに正答であり、なぜ間違えたのか?と分からなくなるほどだった。単なる不注意だと思うが、しっかり本文を見ようと思った。

・設問を解いた時間もよくなかったのかもしれない。食べ物を食べてその直後にやってしまったのがよくなかったのかも。集中力という意味ではどうしても欠けてしまった部分があった。

・挿入問題、最後の複数選択肢の問題は「分かった」と思って回答し、正解だった。そのため更に本文理解が悔やまれる。

termite:シロアリ

Ingenuity:工夫

consort:

〔国王・女王の〕配偶者

〈文〉仲間、同僚

一致、共同

desiccate:

乾燥させる

〔食べ物を〕乾燥保存する、乾物[干物]にする

活気をなくす、生気を奪う

ingenious:

巧妙な、器用な、精巧な

独創性のある、独創的な、頭の良い、工夫に富んでいる、思い付きの良い

mound:塚、円丘

insulate:(…を)隔離する、孤立させる、(…を)絶縁する、(…を)断熱する、(…を)遮断する

この記事を書いた人

相羽涼太

相羽涼太

読書、手帳術、旅行記・訪問記・食レポ、ジム(運動、食事)、英語学習などを中心に記事を更新します。

インターネットの登場で、「考える」ことが減りがちな今こそ、自分なりの軸を持って、考え、発信していくことを大切にしたいと考えています。

SF(上位10位、2019年1月現在):慎重さ、収集心、個別化、責任感、自我、指令性、目的志向、自己確信、信念、学習欲