200410_本日の英語学習40

Speaking

Scientists Develop App for Detecting Disease in Newborns

(単語CK)

impairment:

〔人の〕機能(的)障害◆精神または身体の一部が損傷して正常に機能しない状態◆

〔機械や人に〕損傷を与えること

midwife:助産師

complexion:顔色

(所感)

・単純に人とあまり話していないため、「頑張って色々話そう」という気になった。海外にいて、「日本人と群れるな」という助言がよく言われるが、その意味が少し理解できた気がした。

・ロックダウンがフィリピンでは行われているようで、他の州への移動はできないし、外出禁止令が出ていて、医療品は不足していて…などがあるらしい。なおかつ期間が4月末までと言っているが、tentativeであり、extentionの可能性もあるということであった。対応は結構違うんだな、と思った。

・grammerについては感覚を磨くことが大事で、読書などで、文がどのように構築されているかを見て、言葉に色々な意味があることを知るといいよ、と言っていたのが印象に残った。

・とにかく質問をしてみよう。行動しないとダメだな、と強く感じた。

VOCABULARY

You understood all the words in the material.

GRAMMAR

1. You said: The final decision is making the doctor.

Correct: The final decision is made by the doctor.

※受動態とかは、頭で考えていると発信できないので、使いこなすためには無意識レベルに落とし込む必要がありそうだ。

2. You said: If these apps is detected…

Correct: If these apps can detect…

関連)If these apps are detected by a scanner.

※これは「detect」という動詞を単純に使い慣れていないのが原因。

PRONUNCIATION

All the words were pronounced correctly.

Listening

TPO47-4

・生徒が提出した論文に対し、教授がコメントする会話。

・5問中5問正解。この問題は非常にやりやすかった。

・Lisは本当に全体の意味さえ理解をすれば対応できるな、と感じた。

synopsis:

〔論文や本などの〕梗概、大要

〔映画やテレビドラマなどの〕粗筋

for starters:まず第一に、手始めに

forgo:〔楽しみなどを自発的に〕諦める、控える、慎む

TPO47-5

・スポーツ学で、コーチが身につけるべきスキルについての話。

・6問中4問正解。見事に自信がなかった2問を間違えた。

・1問目は見返すと、一部が本文と違う表現だった。too specificだと思っていたものが正解だった。一部が本文と違っていればそれは不正解の選択肢となるので、よく見直しておきたい。

・3問目は、2択までは絞れたが、そこからが絞り切れなかった。レクチャーの中で突如挟み話として出てきたが、その意味するところがピンと来ていなかったところ、見事にそこを問われ、間違えた。気の抜けない問題だなーと思った。

←ここは、notの否定形が聞き取れていなかったことが大きい。notに関しては、聞き取りにくいことがしばしばあるものの、単語として聞き取りが大事だなと思う。

all over again:二の舞いになる

delegate:

〔人を〕代表[代理]に立てる[として派遣する]

〔権限・任務などを人に〕委任する、委譲する、委託する、委嘱する

undertake:

〔義務・責任・仕事・地位などを〕引き受ける、請け負う、負う

企てる、始める、~に着手する、~に取り掛かる

保証する、約束する、~と断言する

Gymnastics:(体育館で行なう)体操、(学科としての)体育、体操

secondary:

第二の、二次的な、補助的な、派生的な、あまり重要でない、二流の

〔学校・教育が〕中等の

《医》続発性の、二次性の

《化学》二級の

box in:閉じ込める、(…の)動きをじゃまする

Reading

TPO46-3

・生物多様性についての文章。

・内容は非常に分かりやすかった。14問中12問正解。

・28分と時間をかけ過ぎたのは反省。

・4問目、単語問題。前後とのパラフレーズも考えて、そこから解く問題だった。根拠がイマイチ分からないなーと思ったら、前後からも探すことが大事なんだと知った。

・13問目、挿入問題。問題解くときに疲れていたというのもあるが、なんかよく分からないなーと思って、適当に回答してしまった。文章の理解が難しくとも諦めずに解いていくことが大事だと感じた。

cascade:

(連続した)小さな滝

〔液体や小さな物の〕滝状の流れ

〔装飾物などの滝状の〕垂れ下がり、カスケード

〔次々に起きる〕多くのもの

redundancy:余分、余剰、余剰物、(表現の)冗長、重複(性)

Scatter:まく、ばらまく、ふりかける。何かが一ヵ所にまとまっていないもの全般。ゴミなどが散らかっている乱雑なイメージではなく、トッピングのように上から意図的にふりかけるようなものや、建物であれば街中に「点在している」といった訳も当てはまる。

definite:

〔計画などが〕確定された、変更されない

《be ~》〔人が~を〕間違いないと思う、確信している

〔事実などが〕疑う余地のない、明白な

〔区切りなどが〕限定された、明確に区切られた

There is room for …:…の余地がある

index:(本などの)索引、(計器などの)目盛り、指針、表示、指標、指印、指数、(対数の)指標

kelp:コンブ

seaweed:海藻

urchin:ウニ

この記事を書いた人

相羽涼太

相羽涼太

読書、手帳術、旅行記・訪問記・食レポ、ジム(運動、食事)、英語学習などを中心に記事を更新します。

インターネットの登場で、「考える」ことが減りがちな今こそ、自分なりの軸を持って、考え、発信していくことを大切にしたいと考えています。

SF(上位10位、2019年1月現在):慎重さ、収集心、個別化、責任感、自我、指令性、目的志向、自己確信、信念、学習欲