200406_本日の英語学習36

Speaking

UK to Lead Global Project for Early Detection of Dementia

(単語CK)

Dementia:認知症

injection:注入、注射

Neurodegenerative disease:神経変性疾患。それぞれ特有の領域の神経系統が侵され、神経細胞を中心とする様々な退行性変化を呈する疾患群である。臨床的には潜在的に発症し、緩徐だが常に進行する神経症状を呈し、血管障害、感染、中毒などのような明らかな原因がつかめない一群の疾患を指してきた。アルツハイマー病、パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症、脊髄小脳変性症などがこの疾患群に属する。

(所感)

・mis-diagnosisと言い換えて貰って、言いたい表現を思い出した。「診察」とか使わないイメージの言葉も案外使うのでちゃんとパッと出せる単語にしておいた方がいいなーと感じた。

・高齢者世代の中には、既に介護が必要な人もおり、、というところでassistanceを用いていたのが印象的。そういえば自分の語彙にあまりassistanceはなかったなあ、と思った。

・今日のようなAI×医療のような話もある程度は会話はできるようになったが、もっと深いところまで色々と対話ができるようになりたいなと感じた。

・neurodegenerative[ nur′ō-dĭ-jĕn′ər-ə-tĭv ] ← 長いので発音が難解だった。

・dementia : a mental illness that causes someone to be unable to think clearly or to understand what is real and what is not real

Listening

TPO46-2

・生物の群れと技術への転用に関して。内容としては興味深い文ではあったが、難解だった。

・6問中4問正解。なんとか問題に対して対応していくことはできたかな、という感じだった。

・3問目については、これは聞いているときに既に流れてしまっていたものだったので、「これは分からないな」と思ってはいたもの。仕方ないと思う。。

・5問目は、「そんなこと言ってたっけなあ…」と思って混乱してしまった。冷静になって選択肢を読み返すと、明らかな正解があったので、勿体無かったなあ、と後から思った。

Swarm Intelligence, SI:群知能(ぐんちのう、むれちのう)。分権化し自己組織化されたシステムの集合的ふるまいの研究に基づいた人工知能技術。

termite:シロアリ

Node:「結び目」「集合点」「節」。 コンピュータネットワークは、点(装置)とそれを結ぶ線(伝送路)で表すことができます。 このときの「点」を「ノード」といい、コンピュータやルータ、プリンタなどがノードになります。

numeric:数値

TPO46-3

・人物画の対象物の顔の向きについて。

・概ねの内容は理解。細部もできる限り把握したかったが、自分が満足するレベルには至らずだった。

・6問中6問正解。慎重に解いたが少し自信がない部分はあった。ただ、結果として正解していたので良かった。

・要旨を理解していることが大切。日本語でこの文何言っているか答えられるか?で答えられるかが1つの判断基準だと思う。

while back:《a ~》しばらく[少し]前に、この間◆【同】a while ago

例)A while back, I received my sister’s letter. : しばらく前に私は妹の手紙を受け取った。

prominently:目立つように

Lithograph:リトグラフ。版画の一種で、平版画にあたる。 水と油の反発作用を利用した版種で、製作過程は大きく「描画」「製版」「刷り」の3工程にわかれる。

anecdotal:逸話の、逸話に富んだ

Reading

TPO45-2

・花粉に関する問題。微妙に既存知識があるからこそ、かえって難しさを感じる問題だった。

・14問中9問正解。正直、第1段落の問題がキツく、精神的に持ってかれた。概ね理解したと思ったからこそ、解答が分からないとイライラしてしまう。

・4・5問目は、答えを見てから本文を見ると、パッと理解できた。2問目で大きく苦戦したので、これによるダメージが大きい。難しい問題を逃すのではなく、簡単な問題を確実に取るようにしないと。

・8問目は、選択肢が似ているように見えてしまった。うーん、

・12問目ハイライト問題。これは難しかった。。

・14問目は、いつも通りだが、疲れて適当に回答してしまった。この問題は結構考え抜かないとダメなようだ。

impediment:障害

deciduous:落葉性の

gusty:突風性の

snatch:(急に強引に)ひったくる、ひっつかむ

solitary:孤独な

stigma:汚名、恥辱、柱頭、聖痕(こん)

whisk:~を素早く[さっと]動かす、~を払いのける、~をはたく

〔卵やクリームを〕泡立てる

この記事を書いた人

相羽涼太

相羽涼太

読書、手帳術、旅行記・訪問記・食レポ、ジム(運動、食事)、英語学習などを中心に記事を更新します。

インターネットの登場で、「考える」ことが減りがちな今こそ、自分なりの軸を持って、考え、発信していくことを大切にしたいと考えています。

SF(上位10位、2019年1月現在):慎重さ、収集心、個別化、責任感、自我、指令性、目的志向、自己確信、信念、学習欲