200319_本日の英語学習18

Speaking

Gaming Company Creates Biggest US E-Sports Facility

(単語CK)

Fuse:

〔熱で〕~を溶かす、~を溶解する

~を融合させる、~を結合させる、~を取り付ける

in a bun:〔髪を〕お団子ヘアにして

例)She fits the stereotypical image of a librarian. She has eyeglasses and wears her hair in a bun.

(所感)

・指摘が多すぎて挫けそうになった。「shorter」とか「この情報は要らない」とか「もっと自分の言葉で」とか厳しめであった。「これは要らない」は精神的なダメージも大きかった。

・何言おうか考えてたら間髪入れずに「聞こえてる?」と聞いてくるのでプレッシャーがエグかった。なんとかやり切った。

・さらに間違えたら即指摘されるシステムもキツかった。。

・記事は早々に終わらせ、質問されまくるシステム。こちらの会話量を増やしてもらえるのはありがたいが、鬼コーチのトレーニングのようだった。頭は働かせたし、緊張感のあるトレーニングは大事であるとは思う。。

・なのに最後に「よく表現できていた」という褒め言葉。急に褒めてきてびっくり。

(質疑応答)

How was 100 Thieves able to fund the construction of 100 Thieves Cash App Compound?

The gaming company was able to fund the compound’s construction by raising $35 million from different sponsors.

How did John Robinson describe the compound’s design?

According to Robinson, the design combines business and recreation.

What is Robinson’s opinion about the changes in the e-sports industry?

He believes that the changes will continue to be valuable and impressive.

(文法指摘)

He also think that—X

He also thinks that—0

I don’t think nothing should be added.—X

I think nothing should be added anymore.—0

I don’t like to e-sports.–X

I don’t like to play e-sports.—0

The player have to pay more money.—X

They player has to pay more money.—0

Playing the one hour or two hours—X

Playing one to two hours is very tiring.—0

Listening

TPO41-5

・ルネサンス期の芸術の作成方法について。6問中2問正解という惨状に。

・この問題については普通に難しいと感じた。芸術系は難しく感じることが多いので課題山積。聞いてもぼんやり理解できる程度だった。

・ただ、ミスした4問を見ると、2問については聞き取れなかったが、2問については内容は理解していたが、設問とは繋がらなかったタイプ。「難しい」と感じてしまうと、内容理解してても情報が繋がらず間違えたりするので注意が必要と感じた。

ownership:持ち主であること、所有権

commission:(職権・任務の)委任、委託

on the right track:正しい考え方で

singular:並はずれた、まれにみる、非凡な

customary:習慣的な、通例の

to and fro:あち(ら)こち(ら)に

mason:石工

marble:大理石

fresco:フレスコ画法、フレスコ壁画

incorporated:組み込まれた

TPO41-6

・宇宙関係の問題。6問中5問正解。

・1問は文章の聞き違いが生じていたので、これは仕方ないな、と感じた。

・上記の問題が難問だったが、この問題は聞いているときに何が言いたいかは分かったのでそこは良かった。

exoplanet:太陽系外惑星

eventual:最終的に、究極の

let alone:~はもちろん、~は言うまでもなく、まして~なんて

conceivably:考えられるところでは、想像では、あるいは、たぶん

Dwarf:(特に、頭が大きく手足が短い)小びと、(おとぎ話に出てくる)醜い小びと、特別に小さい動物

Reading

TPO41-1

・古代の絵画の問題。24分で回答したものの、14問中9問正解。時間をかけて解かないとしっかり間違えるな、と大いに反省した。

・3問目推測問題。内容合致とは異なり、あくまで推測であることを前提に考えれば回答できた。

・6問目、単語問題。faithfulの言い換えでaccurateは出なかったが、本問は文脈で考えれば理解できた。単語問題でも文章は読んでおいた方がいいな、と思った。

・7問目、ハイライト問題。ハイライト問題は、体感的に「どれも似てるなあ」と思って選ぶと基本間違えていると分かってきた。本番は時間との戦いだが、練習では明確な根拠を持って正解したい。

・11問目、意図問題。全体から構造的に見れば正解が一番いいと分かる。文脈理解も大事だな、と思った。

・14問目。今回に関しては、本文をつまみ喰いで読んでいたので、イマイチ自信を持って回答できなかった点が大きいなと感じた。

sift:(…を)ふるいにかける

pulverize:(…を)粉状にする、砕く、粉砕する、(…を)完全にやっつける

disharmony:不調和、不協和(音)

rendition:演奏、演出、公演、翻訳

weave:織る、編む(過去分詞形:woven)

enlist:兵籍に入れる、徴募する、得る

simplified:簡易化した

inhospitable:もてなしの悪い、無愛想な、不親切な、宿る所のない、風雨を避ける所がない、荒れ果てた

この記事を書いた人

相羽涼太

相羽涼太

読書、手帳術、旅行記・訪問記・食レポ、ジム(運動、食事)、英語学習などを中心に記事を更新します。

インターネットの登場で、「考える」ことが減りがちな今こそ、自分なりの軸を持って、考え、発信していくことを大切にしたいと考えています。

SF(上位10位、2019年1月現在):慎重さ、収集心、個別化、責任感、自我、指令性、目的志向、自己確信、信念、学習欲