雑記 新幹線内の食事

新幹線に乗っているときのご飯?として、こんなものを頂き、至福のひとときを堪能しました。新幹線は、毎日は嫌ですが、遠くを移動する手段としてはよいものですね。バスと比較するとかなり早いです。飛行機とメリデリがあって、ケースによっては新幹線の時も多いと思います。

さて、今回頂いたのはこちら。

○サッポロクラシック

→まろやかな味わいでした。250円くらいして少し高いなぁ、、とは思っていたのですが、美味しかったです。最近、アルコール7パーセントとか9パーセントのものが各社からどんどん出ていますが、私はノーマルの5パーセントものが好きです。キレはアルコール高いものの方が強いのですが、まろやかさとかが失われてしまっているのでは、と思ってしまいます。

○伊達むすび

→牛タンと書いてあったので美味しそうだと思って買ってしまいました。しかし、店員さんに暖めて頂けなかったので冷えたまま食べることに、、よく見てなかったのでハンバーガーかと思ったのですがライスバーガーでした。味は美味しいのですが、タンではなくカツなのでは、、という味わいで、想像していたものとは違いました。暖めたらもっと美味しかったんだろうなぁ。。

○生ハム

→こちらも衝動買いです。苦笑

サッポロクラシックとセットでの購入ですね。ハム同士がくっついて取れなかったのでワイルドに頂きました。

この記事を書いた人

相羽涼太

相羽涼太

読書、手帳術、旅行記・訪問記・食レポ、ジム(運動、食事)、英語学習などを中心に記事を更新します。

インターネットの登場で、「考える」ことが減りがちな今こそ、自分なりの軸を持って、考え、発信していくことを大切にしたいと考えています。

SF(上位10位、2019年1月現在):慎重さ、収集心、個別化、責任感、自我、指令性、目的志向、自己確信、信念、学習欲