さかうえのポチャ@志村坂上【食レポ】〜韓国料理は濃い味付け〜

志村坂上駅から徒歩5分のところに、「さかうえのポチャ」というユニークな韓国料理店があります。

志村坂上に行く用があったので、たまたまではありますが、こちらのお店で食べることにしました。

入店〜注文

お店に入ると、見た目では空いているように見えましたが、確認がありました。

「21:30から団体客が入りますが大丈夫ですか?」と言われましたが、19:45くらいだったし、2人なのでまず大丈夫です。

お店に入ると、韓国料理屋らしく、韓国語のポスターやTVなどに囲まれた店構えでした。また、ほしのあきさんのような女優さんのポスターもありました。

席は、全てテーブル席で、4人席、6人席など、椅子の数は色々と対応できるようになっていました。

机の面積はそこまで大きくなく、椅子も背もたれがなく、屋台のような感も少し漂います。ただし、丸椅子の面積が結構大きいので、背もたれがないことはあまり気になりませんでした。

アクセス・お店の概要等

関連ランキング:居酒屋 | 志村坂上駅志村三丁目駅

お通し

何も言わず、3点の料理が出てきました。多分お通しということだと理解しています。

どれも思ったより美味しく、お通しのレベルを超えていると思います。

・韓国ノリ

→韓国ノリは説明する時は、「塩がいっぱいついているノリ」と言いますが、このノリも見た目から塩がいっぱい付いていました。また、韓国ノリはやっぱりパリパリ感が良いですね。私はノリ自体はそこまで好きではないのですが、おつまみとして韓国ノリを食べたくなる気持ちは分からなくもないなあ、と思います。

・キムチ

→甘辛な味でした。食べた瞬間は甘みが来て、その後後味として辛味が来ます。辛いは辛いですが、本格的な韓国料理店にしてはそこまでではなく、日本人に合うようにアレンジされているように感じました。

・もやしナムル?

→これが思ったよりも美味しかったです。私は、野菜好きではないのに美味しいと感じました。味付けも薄すぎず濃すぎず絶妙で、「韓国らしさ」も失わない味でした。説明しにくいですが、甘みや辛味は感じず、「ちょうどいい」 を集めた味、というのが適切な味かなと思います。

ジンジャーハイボール(370円)

お店で出てくる「ジンジャーハイ」はほぼ「ジンジャーエール」というものも多いと思っているのですが、このお店のものは、しっかり「ハイボール」の要素が入っており、濃いお酒になっていました。

韓国料理は味が濃い印象が強いですが、お酒も強いものが好きなんでしょうか。

なお、お酒のところでは、「フローズンマッコリ」が結構気になりました。1杯約1,000円という値段(980円/杯)と、そもそも「マッコリ」があまり好きでないことから断念しましたが、「フローズン」になると、「マッコリ」の味がまろやかになって好きな味に近づくかもしれないな、などと思ったりしていました。

海鮮チヂミ(780円)

メニュー表では結構スマートな写真だった気がするのですが、現物を見ると、ここまで分厚いチヂミは初めて食べました。

味もしっかりしていて、生地の部分がしっかりとお腹にきます。むしろ生地のモチモチ感を強く感じます。ニラなどチヂミの「具」の部分もいい働きをしています。

これは、4〜6人くらいで来て分け合って食べると丁度いい量かもしれません。美味しかったのですが、2人では食べきれませんでした。

チーズダッカルビ(1,100円/人)

よくチーズダッカルビの名前は聞いたことはありましたが、食すのはこれが初でした。

とりあえず食べ方がよく分かりませんでしたが、ネットで調べると、「混ぜる→食べる」というのみで、とりあえず混ぜればいいということでした。

しかし、この心配は杞憂に終わり、このお店では店員さんがかき混ぜてくれました。

具材は、鶏肉と、白菜などの野菜と、さつまいもの天ぷらのようなものもあり、また、食べているとトッポギも入っているのを見つけました。

また、サイドのところには、タマゴが半周、コーンが半周振り撒かれていました。適宜食べましたが、これらはどう食べるのが正解かイマイチ分かっていません。

味自体は美味しかったのですが、食べていくと、味の濃さが限界を超えました。チーズダッカルビは、思ったよりチーズが大量に使われ、なかなかのコッテリレベルでした。私はチーズ料理は好きで、ピザも好んで食べる方ですが、ここまでチーズを使われてしまうと、私には少ししんどかったです。

おわりに

量としてはそこまで多くは食べていないはずなのですが、かなりお腹いっぱいになりました。特にチーズはその日寝るまでずっと胃にいたような感じでした。

寒い地方はどうしてもやはり味付けが濃くなってしまうのでしょうか。あまり身体には良くない気がしました。

美味しかったですが、私はしばらく大丈夫です。次韓国料理屋行く機会があった時は、サムギョプサルを注文しようと思っています。

この記事を書いた人

相羽涼太

相羽涼太

読書、手帳術、旅行記・訪問記・食レポ、ジム(運動、食事)、英語学習などを中心に記事を更新します。

インターネットの登場で、「考える」ことが減りがちな今こそ、自分なりの軸を持って、考え、発信していくことを大切にしたいと考えています。

SF(上位10位、2019年1月現在):慎重さ、収集心、個別化、責任感、自我、指令性、目的志向、自己確信、信念、学習欲

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします