カバンに入れているもの(お題でアウトプットキャンペーン)

現在、「アウトプット大全」(樺沢紫苑著)の15万部突破を記念して、同本の出版社が、「お題でツイートキャンペーン」をTwitter上にて開催しています。

2018年10月15日〜11月14日までやっているそうなので、継続的に参加していきます。

詳細はこちら

今日のお題

今日は、「カバンに入れているもの」とのことでした。

とりあえず、自分をカバンの中身を見返す時間にしましょう。

カバンの中身は何か

ここで、私のカバンの中身を精査してみます。

必要か不要かも見定めてみたいと思います。

・風邪薬、絆創膏

これは、風邪を引きかけた時に飲んでおきたいので、最終的に常備するに至りました。

また、絆創膏も擦りむいて血が止まらない時に、ないと非常に困った経験がありましたので、常備することにしました。

・ポケットティッシュ1つ

これも、血とか、こぼした時とか、いざという時用に持っています。

ちなみに、ポケットに1つは常に入れており、その上で、もう1つカバンに入れています。

・本(1冊以上)

これは、空いた時間には必須のものです。私はちょっとした時間ほどなぜか無駄にするのが極端に嫌に思うので、本は持参するようにしています。

ただし、本を買いすぎてしまう点が難点で、カバンに3冊入ったりしていることもあります。本は1冊で良いという結論には達しているのですが、ついついやってしまいますね。

また、本の管理方法もまだ確立できていません。BookScanとか上手く活用できるといいのですが、まだPDF化したデータを上手く活用しているとは言い難い状況です。

・何でもノート

これはB5のノートで仕事の際に用います。私は字が汚いので、こちらのノートは周りの人からとってみると、何も分からないノートになっています。一元化はしてあるのですが、普段から見返すかと言われるとそこまでではないので、常備する必要はないのかもしれません。ちょっとこれは不要かもな、と思い始めているので、持参しないのを試してみようかなと思います。

・手帳

これは、to doリストも書き込むし、フィードバックとしても活用しているので必需品です。また、予定も全く持ってアナログ管理しているので、必ず必要です。

ほぼ日手帳を使っているので、少しかさばるのが欠点ですが、ない方が困ります。

・筆記用具

これは書くのに必須です。

しかし、筆記用具はあまりいらないので、数年にわたる精査の結果、ラインナップは、

「黒ボールペン」「フリクションのボールペン(黒1、赤1)」「フリクションラインマーカー 緑」「付箋1つ」

に落ち着きました。これは私にとっても最低限に達したと現時点で思っています。

・パスポート

これは、TOEFL受験の時に必要だから常備しているのですが、最近受験出来ていないので、ほぼ意味のない持参品となっています。

あるいは海外旅行するのであれば必要なのですが、近年海外に行ってすらないです。

・iMac

ブログを始め、立花岳志さんの指摘から更新頻度も考えるようになると、iMacが必需品になりました。ただし、やっぱりiMacはノートパソコンなのである程度の重量があるな、とは思っており、上手く活用できるカバンに変えた方がいいかもな、、とぼんやり思っているところです。

【参考】

今のカバンはPC入れることを前提としていないので、少し買い換えるのは悩ましいところです。

カバンは必要か?

そう考えていると、たまに、カバンを持ってない人に出くわします。

では、カバンはなくてもいいのではないか、という思いに駆られました。

しかし、私としては、カバンはマストで必要です。それは、特に、手帳と本は必要だな、という思いにあります。やっぱり、インプット・アウトプット・フィードバックはサイクルを回すことが大切なので、常備しないとな、と思いました。

おわりに

お題を通じて必要品を考えるに至りました。

そう考えると、まだまだ要らない身の回りのものはたくさんあると思います。

情報洪水である現代、必要なものは最低限の持参でいたいものです。

ちなみに、最近、自分のタイピングの遅さに悲しくなります。せめてブラインドタッチは必須ですね。。