雑記 フレッシュネスバーガー滞在記

ハンバーガー

先日、恥ずかしながら、初めてフレッシュネスバーガーでハンバーガーを食べました。

マックとかモスバーガーとかは行ったことはあるのですが、フレッシュネスバーガーは行ったことがありませんでした。

たまに店の横を通りかかりましたが、寄れずの日々でした。

しかし、ついに訪問することができました!

ハンバーガー屋さんの中に、お洒落も兼ね備えていました。

アメリカというか、ハワイのようなお店の佇まいですね。

ちょっと冷房が効き過ぎていて、寒かったです。。

ネットサーフィンの結果、今回はスパムバーガーを注文することにしました!!

フレッシュネスバーガーのトマトが大きくてあまり受け止められませんでした。。

さて、注文の品がやってくると、キャベツの量に驚きました。顎を外すほど開けないと食べられないよ、、といった感じです。

しかし、いざ食べてみると、、、

美味しい!

まずパンがしっとりしていて美味しいです。比較対象としてあっているか分かりませんが、マックの薄いパン生地とは全く違います。

また、スパムとトマトとキャベツと卵が絶妙なバランスで美味しさの波が迫ってきます。

それぞれ単体だとイマイチだったと思いますが、コラボするとこんなにも美味しいんだ、と感銘を受けました。

量についても十二分にあり、後半の方は大分お腹いっぱいの中食べて、満腹でございました。

ちなみに、カフェオレも注文しました。これもしっかりとコーヒーの味わいを感じられるしっかりとしたコーヒーでした(美味しかったですが、ハンバーガーの方が重要なので、軽い記載に留めます。)。

ただ、ハンバーガーとカフェオレで700円オーバーというのが少しだけ考えものですね。一瞬高いな、、と思いました。それでもそれ相応、それ以上の美味しさがありました。

ハンバーガーとか最近全然食べてなかったのですが、ファストフードでも野菜たっぷりならば、ダメージも多少軽減されるはずなので、たまには食べたいな、と思わせてくれる味でした。

お酒もあったので、ハンバーガープラスお酒、というのもやってみたいですね。できるのであれば、それは本場の地に行ってやりたいですが。

ごちそうさまでした!

この記事を書いた人

相羽涼太

相羽涼太

読書、手帳術、旅行記・訪問記・食レポ、ジム(運動、食事)、英語学習などを中心に記事を更新します。

インターネットの登場で、「考える」ことが減りがちな今こそ、自分なりの軸を持って、考え、発信していくことを大切にしたいと考えています。

SF(上位10位、2019年1月現在):慎重さ、収集心、個別化、責任感、自我、指令性、目的志向、自己確信、信念、学習欲