【ボディメイク(食事編)】2018.10.22より「1本満足バーSPORTS PROTEIN」が新発売されるらしい!?

こんにちは!相羽涼太(@ryotaaiba)です。

突然ですが、新宿駅に降りたった時、この看板が目に飛び込んできました。
(10/14まで掲載しているようです)

なんと、「1本満足バーSPORTS PROTEIN」「2018年10月22日登場」とのことです!
テンションが上がります。もっとも、期待と懸念の両方がありますが。ついにこのプロテインバー業界に「1本満足バー」(ASAHIグループ)が来ました。

【参考】1本満足バー公式HP

→結構webサイト凝った作りですね。

そもそもプロテインバーとは

バーは、そもそもお菓子の一種類で、お菓子なので、当然のごとく、炭水化物、脂質が多く、タンパク質はほぼないという食べ過ぎ厳禁な危険な食べ物です。

例えばスニッカーズとかがその例ですね。

その業界に、プロテインバーが登場しました。そもそもバータイプの魅力は、「外で手軽に食べられる」「おやつにピッタリ」ということです。ついつい甘いものを食べたくなってしまい、そして、甘いものを食べてしまうのですが、その犠牲を最小限にしてタンパク質も確保するのが、このプロテインバーだと私の中では位置付けています。

従来製品との比較

従来商品は、他にもあるかもしれませんが、思い浮かぶのはこの商品です。
それは、「ウイダーin BAR プロテイン」(森永製菓)です。

特徴は、タンパク質を10g確保しているところです。10gというとそんなには多くはないものの、それでも、オニギリの具材に何を入れても、10gは行きません。納豆で6g弱くらいです。

この製品、実は色々なタイプで味に趣向を凝らしています。
1本税込162円とやや高いのがネックですが、でも手を出せない値段ではないです。

それぞれの味についても簡単に触れていきます。

ベイクドチョコ

味はシリーズの中で一番美味しいです。プロテインと書いてあるのに10gしかないのがシリーズ通した不満な点ではあるのですが、手軽さはいいです。

味は、タンパク質を注入したため、しっとり感を少し失っているという癖はあるのですが、美味しいのです。しかし、美味しすぎるのが欠点です。食べるとあっという間になくなってしまうのです。最初の方はいいのですが、慣れてくると少し物足りなさを感じてしまいます。

そうなると、別のデザートを食べたりしてしまい、そうなると本当に本末転倒になってしまいます。

ナッツ

ナッツは下記のバニラとほぼ同じだと思っています。ただ、個人的にはバニラが好きなので、バニラの記載に譲ります。

バニラ

これがなんだかんだで一番いいんじゃないかと最近思っています。

味はまぁまぁです。(そもそも私がチョコ好きという面も大きいですが、)チョコよりはイマイチなのですが、十分美味しいレベルにあります。

ただ、マイナスポイントがあり、かなりパサパサで、喉が乾く感じがする一面があります。

しかし、それがかえって魅力になります。だからこそ、バクバクと食べることがないのです。

ちょっと食べます。口がパサつくので手が止まります。そして時間を置いてまた食べます。・・・というように、結果として、少しづつ食べられるのです。ゆっくり食べられるので、満腹感もそれなりに得られるのがよい点です。

グラノーラ

これ一回食べました。私には合わず、美味しくなかったです。下の「ヘルシーチキン」と同じですが、グラノーラもチキンも食べたくなったら私は現物を食べます。

ヘルシーチキン

これは食べたことがないです。そもそもですが、チキン味だとしたら、私は、このバータイプではなく、サラダチキンを食べます。

1本満足バーSPORTS PROTEIN

そしていよいよ、この業界に「1本満足バー」が参入してくるようです。
まず魅力は、なんといっても、プロテイン15gです。1食30g摂取できればかなり優秀なので、15gはかなりの量です。

味は2種類出るようです。
・シリアルチョコ
・シリアルヨーグルト

うーん、チョコは間違いないと思います。
ただ、ヨーグルトはどうですかね。読めないです。

味も気になりますが、そもそも「1本満足バー」が結構美味しいので、そこはあんまり問題ない予感がしています。

【参考】1本満足バープロテインの公式HP

懸念点

タンパク質が15gあるのは、かなり優秀だと思います。しかし、最大の懸念点は、炭水化物と脂質の問題です。

現行の「ウィダーinBAR プロテイン」は、タンパク質と脂質が10g、炭水化物が15g弱ということで、それなりにカロリーがあります。それでもおやつにしては優秀なので、買うこともあるのですが、あと一歩あると嬉しいな・・・と思うところではあります。

そう、最大の懸念は、1本満足バーの方の脂質と炭水化物の値が高い危険性があることです。HPにも栄養価の記載がないので、見てみないとわかりませんね。

ただ、正直、プロテイン以外の普通の1本満足バーは、カロリーが高すぎます。気軽に食べれるかつカロリーに配慮が、私としては嬉しいのですが、このバーは味を優先させすぎている気がします。そこがどう改善?されているのかそのままなのかが最大の焦点です。

そこは、販売されてからのお楽しみということで、期待して待ってみます。

おわりに

バータイプ食品は、甘いもの好きとかでない食べないでいい人には全く無縁な食べ物だと思います。

しかし、ついついコンビニに行ってしまう、間食をしてしまうという私みたいな人には、ダメージ緩和の観点でしっかり吟味した方がいいと個人的には思っています。

ちなみに、結果を早期に出す必要があるダイエット中であれば、SOIJOY一択だと思います。色々食べましたが、大豆感がきつかったのを覚えています。ただ、チョコ味はある程度美味しかったです。それでも飽きるという欠点はあるのですが。