【食レポ】「麺屋 ねむ瑠@本郷三丁目」〜あっさり魚介スープで、あっという間に平らげてしまう一杯〜

こんにちは!相羽涼太(@ryotaaiba)です。

身体にはよくないことは分かりつつ、ついつい誘われて夜にラーメンに行きました(行ってしまいました。)。そういう日もたまにはありますね、ということで。

丸ノ内線/都営大江戸線の本郷三丁目駅から、交差点を渡ってすぐのところにあるお店です。交差点もすぐ近くに信号があるため、渡るのにも苦戦はしないので、本当に駅チカです。

夜10時少し前くらいに訪問しましたが、11時閉店のお店でしたので、数名のお客さんはいましたが、特段並ぶことはなく、スムーズに入店できました。

お店の詳細

こちら↓をご確認下さい。

関連ランキング:ラーメン | 本郷三丁目駅春日駅水道橋駅

店内外の雰囲気

大通りに面しているので、その1店舗として、雰囲気に溶け込んでいて、そんなに外観に派手さはありませんでした。

それでも、特に写真からは伝わりにくいのですが、「気品」のようなものを少し感じるような佇まいでした。「オシャレ」まではいかないけれども、しっかりと「清潔感」を意識されている様子が伺われます。

店内は、全てカウンター席で、写真ともう1ブロックのテーブルがあり、合計10〜15席程度用意されていました。

椅子は少し高めのもので、足が地面に付かないほどです。椅子自体はラーメン屋らしくなく、モダンで、機会的な椅子でした。

いざ注文へ

こちらのお店は事前に食券を購入するシステムなので、まず食券を購入します。

メニューですが、食べログを見ている限り、皆さん「烏賊(イカ)煮干中華そば」を食べているようでした。

そのため、私もそれを頼んでみよう!と思ったのですが、、、

券売機には「×」の文字が。
そりゃ夜10時の訪問だとそうですよね、という話ではありますが、ちょっとだけ残念でした。

それでも、ラーメン自体はまだ扱っていた(正確には、スープがまだ残っていた)ので、食べることはできたのでよかったです。

現に、15分後に来たお客さんは、「スープ切れたのでこれはないんです・・・」と店員さんに言われていました。

結果として、「赤鶏と蛤の淡麗中華そば(塩味)」(780円)を注文しました。

赤鶏と蛤の淡麗中華そば(塩味)実食

さて、料理を待っていると、そもそも烏賊は、イカなんだな、と気づき、ここは海鮮中心のお店なんだな、と気づきはじめました。

遅いという話なのですが、烏賊って烏が一文字目だからてっきりお肉が出汁かと思っていました。。恥ずかしながら、ちょっと勉強させてもらいました。

そして、テーブルには、こんなものも置いてありました。

↑お肉美味しそうですね。替え玉食べれる気はしませんが↑

そして、その裏面には、

このような感じで丁寧な説明がありました。
なるほど、今回の料理は、煮干と椎茸の出汁をベースにしているんだなーと待ちながら眺めていました。こういう待ち時間を有意義に使えるような工夫が嬉しいです。

調味料の説明も嬉しいです。これは何から出来ているのか、というのを提供者が説明してくれているのは、消費者への誠意だな、と思います。

さて、そんな感じで待っていると、料理が来ました。

まず、見た目が綺麗です。
透き通るようなスープ。粗めに刻まれた玉ねぎ。そして、どう考えても美味しそうな赤鶏。

そして、スープからいただくと、その飲みやすさに驚きました。スープ本当に美味しいです。ラーメンなので、脂がしっかり入っているはずなのですが、それを感じさせない、爽やかな味わいです。

スープを飲みすぎて、ラーメンだらけになってしまいました。

麺は、中太麺です。麺自体はするっと食べやすかったです。
これはあっさり系スープだとある程度仕方ないのですが、やっぱりスープと麺の絡みが少し物足りなく感じてしまいます。そちらも求めるのであれば、「濃厚」な烏賊煮干の方を注文せよ、ということかもしれません。

具材ですが、何と言っても赤鶏が美味しかったです。
まるで、ローストビーフですね。食感がありながらも柔らかいお肉です。このお肉が入っているということだと、チャーシュー多めの方が満足度がアップするかもしれないな、と思いました。そのくらい美味しかったです。

食後について

塩味を食べたからでしょうか、しょっぱいものを食べると人間は甘いものを食べたくなるようです。

帰りに、クーリッシュで始めてみたぶどう味を購入してしまいました。

クーリッシュ普段あまり食べないのですが、、これ思ったより美味しいですよ!!オススメです。

カロリーとかを考えると、炭水化物24.4なので、まあまあな値ですかね。物によりますが、チョコより高く、デザート系よりは少ない感じでしょうか。でも脂質が少ないので、影響は少なめといえるかもしれません。

おわりに

あっさりとしたスープが特徴ですが、やっぱりラーメンはラーメンです。

夜に食べてしまったことも災いして、翌朝体重を計測したところ、1キロ増加していました。ちょっといい感じの推移だったので、非常に悲しいです。。

そして、前夜これだけ食べたにも関わらず、朝にお腹が空いているように感じてしまうのも、ラーメンの怖いところです。こういう時は、実際に食べると、「お腹いっぱいじゃん」と気づくという謎の現象が必ず起きるので朝食を食べるのは控えましたが…

まあ、今回、お誘いに乗った自分が悪かったのですが、いい感じであっただけに、うーん、、という気分になりました。やっぱり自分の感情の赴くままに、食べたくて仕方ない時だけ食べた方がいいな、と思いました(少し前までラーメンを結構な頻度で食べていましたが、ようやくここ数年はその頻度が少し減ってきました。)。

他方で、たまにはパーっとすることも大切ではあるので、そこはあまり根詰め過ぎず、少し緩やかに考えることが必要だな、とちょっと時間を置いて思いました。

今日から3日間と言いたいのですが、リスケにならない限り明日は飲み会があることを手帳から見つけたので、今日は質素な食事にして、3日間野菜多めで週の収支として戻していきたいと思います。

この記事を書いた人

相羽涼太

相羽涼太

読書、手帳術、旅行記・訪問記・食レポ、ジム(運動、食事)、英語学習などを中心に記事を更新します。

インターネットの登場で、「考える」ことが減りがちな今こそ、自分なりの軸を持って、考え、発信していくことを大切にしたいと考えています。

SF(上位10位、2019年1月現在):慎重さ、収集心、個別化、責任感、自我、指令性、目的志向、自己確信、信念、学習欲

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします