180613-14 大分訪問記①

突然ながら大分に訪問することになりました。

飛行機の時刻から1時間半前に空港に着いたので、非常に楽に移動できました。

飛行機の中は隣の客がおらず、大変快適な空の旅を過ごすことができました。

飛行機内では、スープが提供されました。九州のものを使っている、というアナウンスがぼんやり聞こえました。色はなかなかですが、コクがあって温まるコンソメスープでした。喉から温まるという感じでしょうか。

九州に入るときでしょうか、海と島が点々とした情景を見ました。海なし県出身者からすれば感動の風景でした。純粋に綺麗だな、と。。澄んだ気持ちになりました。

大分駅に着いたら、おんせん県おおいた、とあります。大分は温泉で売り出しているんだ。確かに別府温泉は有名だ、、なんて思いながら大分空港に降り立ちました(直前に行くことが決まったため、ほぼ無知識で大分に行っています)。

また、駅には足湯があってびっくりしました!行きは即バスに乗る必要があったので諦めつつ、帰りちょっと寄りたいなぁ、、と思いました。

ただ、大分空港から大分駅に行くにはバスが必要らしいのです。。バスが必要なのは知っていたのですが、往復で2600円するのは驚きでした。仕方ないのかもしれませんが、、

バス中も景観を楽しみました。

海が横に、山が前に見える美しい光景です。

車内は、お弁当を食べるお客さんも多く、お弁当のいい香りがやってきます。私もお腹が空いてきました。

〜続く〜

この記事を書いた人

相羽涼太

相羽涼太

読書、手帳術、旅行記・訪問記・食レポ、ジム(運動、食事)、英語学習などを中心に記事を更新します。

インターネットの登場で、「考える」ことが減りがちな今こそ、自分なりの軸を持って、考え、発信していくことを大切にしたいと考えています。

SF(上位10位、2019年1月現在):慎重さ、収集心、個別化、責任感、自我、指令性、目的志向、自己確信、信念、学習欲

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします